Q_カラーやパーマの前にトリートメントするの?

66309_susannah_07_024

A_傷んでいる髪は、キューティクルの内側にある、

間充物質が髪から流れ出てしまい、

スカスカと穴が開いた状態になっています…

こんな穴が開いた状態を

[ポーラスヘア]と言います…

ポーラスヘアは弾力がなく、この状態で髪全体に同じように

パーマをすると毛先と根元ではかかり具合にムラが出てしまいます…

カラーについても同様です…

そこで、ポーラスヘアの穴の部分に

トリートメントでタンパク質を補い、一時的に穴を塞いであげます…

例えば、満員電車だとなかなかホームに降りられないけど、

空いている電車からはスムーズに出られますよね?

パーマやカラーが簡単に出ていかないように、

髪を満員の状態にする必要がある…ということです

もちろん、せっかく塞いでも水で流れては意味がないので、

特に傷んでいる毛先を中心に、

油性のトリートメントで包んであげることもポイント

すると、皮膜効果でキューティクルを保護する

クッションの役目も兼ねて、薬剤に負けない状態へ

髪をリセットしてあげることができます…

少し専門的なお話を付け加えると、

タンパク質には大小さまざまな大きさがあります…

同じく、髪のダメージ[穴の大きさ]もさまざまです…

小さな穴に大きなタンパク質を補おうとしても入らないし、

大きな穴に、小さなタンパク質を補っても塞げない…

これを見極めて補給するのもプロの技…

美容室でしかできない施術前のトリートメントを是非…

カラーだけでのご来店も大歓迎です

是非一度、体感してみてください…

ご来店、お待ちしております…

【KORD】
ORITA_MIZUKI

KORD_WEB

【ご予約】

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中