Q_サロンカラーとホームカラーの違いはなんですか?

Q_どちらのカラーも同じようにクリームを塗っているだけに見えるけど…?

36266_caraandcole26

A_それはカラーの2剤に、とっても大事な役目があるからなんです…

美容室で染めることのメリットは、

2剤の使い分けができる

というのが最大のポイント…

染料の入った1剤に種類があるのと同じように、

2剤の過酸化水素にも濃度の違いがあり、

髪の状態や目的で使い分けをしているんです…

カラーをする人の多くは、月に1回など継続している人…

つまり、髪の90%は既染部の状態…

その上からカラーをしても、残ったカラーやダメージによって、

色ムラや痛みが出てしまうんです…

そこで髪の状態によって2剤の使い分けをするんです…

ホームカラーの過酸化水素濃度は6%

対して美容室の2剤は1%〜6%のものがあり、使い分けができるんです…

過酸化水素はブリーチに深く関係するので、

必要以上の濃度は髪のダメージに直結です…

GUESTの髪の状態に合わせて薬剤をチョイスでき、

カラーバリエーションも豊富な美容室のカラーリング…

この違いは大きい!

カラーだけでのご来店も大歓迎です

是非一度、体感してみてください…

ご来店、お待ちしております…

【KORD_COLORLIST】

NAGATA_MIZUKI

Q_サロンカラーとホームカラーの違いはなんですか?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中